ホーム > 普及啓発事業 > 浄化槽研究奨励

PDFファイルをご覧いただくには無料配布 されているAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、下のアイコンから ダウンロード して御利用ください。
adobe

浄化槽研究奨励

趣旨

平成7年10月保健文化賞を受賞したこと及び教育センター創立者の楠本正康先生の功績を
記念して、浄化槽に係わる調査研究を奨励することを目的として、全国浄化槽技術研究集会
において、研究発表されたもののうちから優秀課題を選考して研究奨励金を贈呈しています。

・表彰賞金
最優秀課題 30万円
優秀課題  10万円

・表彰実績 (平成8年〜平成26年)
最優秀課題 14件
優秀課題  35件

平成28年度「浄化槽研究奨励・楠本賞」選考結果の発表について

平成28年度「第30回全国浄化槽技術研究集会」の研究発表会において発表された20課題について、選考委員会を開催し検討した結果、優秀課題2課題が選定されました。課題および発表者は以下のとおりです。
なお、浄化槽研究奨励・楠本賞の贈呈は、「第31回全国浄化槽技術研究集会」式典(平成29年10月10日)において行われます。

●最優秀課題

◎優秀課題1
課題名:「コンビニエンスストアに設置された浄化槽の実態調査に関する一考察」
発表者:桃澤健
所   属:公益社団法人宮城県生活環境事業協会

◎優秀課題2
課題名:「使用及び維持管理状況から見た小型合併処理浄化槽の処理性能への影響要因」
発表者:塩澤富美夫
所  属:一般社団法人静岡県生活科学検査センター

最近3年間の研究助成課題

年度 課 題 発表者
平成25年度

最優秀賞

「福島県内における東日本大震災に伴う被災浄化槽の状況と補修」

優秀賞1

「実稼働浄化槽の総括酸素移動容量係数(酸素供給速度)及び酸素消費速度の測定方法の考案と水質悪化浄化槽の原因究明への利用」

優秀賞2

「浄化槽汚泥濃縮車の効率的な運用」

棚木 康仁

 

 

江原 賢一郎

 

 

 

半田 英徳

 

平成26年度

優秀賞1

「「浄化槽におけるサーモカメラによる温度分布の可視化とその活用方法」」

優秀賞2

「リン除去型浄化槽におけるリン除去性能向上のための基礎的検討」

稲村 成昭

 

 

見島 伊織

 

 

平成27年度

 

 優秀賞1

「間欠ばっ気運転による溶存酸素量の時系列解析について」

優秀賞2

「高速道路休憩施設の汚水処理に及ぼす利用者の行動特性及び排水特性」

 鴫原 己八

 

 

馬屋原 敦

 

 

     
一覧 こちら

企画情報グループ  Tel:03-3635-4884 Fax:03-3635-4886

E-mail:kikaku@jeces.or.jp

ページトップへ